南オレンジカウンティ・サンクレメンテ発・アロマとバケーション

南オレンジカウンティの旅2

一日の終わりに夕陽が心を癒してくれる

私たちはサンクレメンテ市の花ブーゲンビリアを眺めながら、海沿いのトレッキングロードを散歩。ふと気がつくと、陽がビーチに沈む時間になっていた。

IMG_3334  DSC00163

一日の終わりの夕陽を見に、多くの人がサンクレメンテ・ピアに集まってきた。

散歩したり、ジョギングしたり、会話をしたりなど、それぞれの想いを馳せながら夕陽を見ている。

こんなのんびりした時間を過ごしたのは、いつ以来だろう。人にはこうした時間が必要だと改めて実感した

久しぶりの姉との会話

久々に姉といろいろと語り合った。日本にいたらこんな機会は滅多になかったかもしれない。

きれいな夕陽を眺めながら、おいしい食事とお酒を頂く、たまにはこんな贅沢もいいでしょう。

P1090595  P1090616

素敵な雰囲気の中、お酒も入ってることもあり、話題が尽きない。気がついたら辺りはすっかり真っ暗。

ホテルに戻り、一日の疲れを癒やすため、ラベンダーの香りでリラックス。ゆっくりを香りが体を包んでくれる。

<<姉との二人旅に ちょっと足を伸ばして小旅行に>>